Interview

連携の取れた理想的な職場。
正確な数字で営業をサポートしたい。

営業本部 主任
中富 真澄Masumi Nakatomi2015年 入社

入社のきっかけ

営業事務の仕事は初めての連続!

以前はネジ関係の会社で生産管理の仕事をしていましたが、フレンドリーな社風にひかれ、SSTに入社しました。配属先は営業事務。初めて知ることばかりで、まるで未知の世界に飛び込んだ気分でした。わからないことがあるたびに、別フロアにいる前任者に何度も質問しに行ったものです。次から次へと新しいことを覚えなければならなかったので、小さなノートに教わったことを書き込んだり、伝票のコピーや付箋を貼り付けたりして、少しずつ仕事を覚えていきました。

中富 真澄

仕事のやりがい

有名な家電の製造に関わる誇り。

主な仕事は、伝票処理、売上台帳管理、営業サポート、電話対応です。月末・月初の伝票処理はスケジュールがタイトな中、件数や売上高などの数字を間違いなく合わせるようにがんばっています。以前はエクセルで管理していたので、1つでも入力間違いがあると数字が合わず大変でしたが、現在はクラウド管理になり、出荷から仕入れまで一元管理できるようになりました。売上の数字を一発で合わせられたときや、繁忙期に定時までにすべての作業を終わらせられたときには大きなやりがいを感じています。
また、テレビCMや家電量販店の店頭で、SSTが開発にかかわった人気の家電製品を見掛けることがあります。やっぱりうれしいですし、SSTで働いていることを誇りに感じます。

中富 真澄

SSTの魅力

営業に頼られるサポート役でありたい。

年齢、役職などにかかわらず、誰とでもフランクに話せる社風です。風通しの良さが、部署間の連携や仕事の能率アップ、正確さ、働きやすさにつながっていると思います。
営業事務は営業のサポート役なので、数値目標はありません。どちらかというと、裏方の存在だと思います。でも、終業後に他部署の人とご飯を食べに行ったり、飲みに行ったりすると、「いつもありがとう。本当に助かってるよ」と言ってもらうことがあります。「がんばってよかった」と思える瞬間ですね。私たちのがんばりを見てくださっているんだとうれしくなります。

中富 真澄
中富 真澄
中富 真澄

今後の目標とメッセージ

SSTでは語学力を活かせます!

お客様によっては、伝票の日付や宛先名に細かいこだわりがあるので、ご要望には丁寧に対応しなければなりません。小さなミスをなくし、営業・客先からの問い合わせを迅速・的確に対応することが目標です。
数カ月前に入社した後輩は、特別な指導をしなくても一人で業務をこなせるようになりました。今後も成長を見守りながら、もしもミスをしてしまったときはフォローしたいと思います。
SSTは、開発予定の新製品に携わることができますし、すぐに結果につながる仕事が多いので、きっとやりがいを感じられると思います。取引先の国がどんどん増えているので、中国語はもちろん、英語などさまざまな外国語のスキルをお持ちの方は、より一層活躍されると思います。

中富 真澄

私のオフタイムMy off time

愛犬のモカと遊んでいます!

週末に1週間分の食料品をまとめ買いしたり、飼っている犬をドッグランに連れて行って走らせたりしています。名前はモカで、4歳半のトイプードルです。モカは、仕事から帰ると喜んで駆け寄って来てくれるんですよ。「モカに早く会いたいから、仕事に集中して早く帰るぞ!」と仕事のモチベーションを上げてくれる大切な存在です。

中富 真澄

一日のスケジュール

9:00
朝礼。社員読本を読み、週の担当社員の話、会長の話、週報を聞きます。
10:00
伝票処理。メール、注文書のチェック・見積り送付も行います。
12:00
昼食。弁当を持参しています。
12:45
午後の業務開始。午前中の作業の続き。
15:00
売上台帳管理。
15:00
入金確認。数字は正確さが命。気を付けてチェックします。
17:30
退社

先輩社員インタビューinterview風通しが良く
働きやすい会社

中富 真澄
営業本部 主任中富 真澄Masumi Nakatomi2015年 入社
中渡  旭
新規事業推進本部 部長中渡 旭Akira Nakawatari2015年 入社
横山 幸男
生産管理 課長横山 幸男Yukio Yokoyama2016年 入社
土生 竜次
生産管理 品質グループ 主任土生 竜次Ryuji Habu2019年 入社
永井 信一郎
西日本営業所 課長永井 信一郎Shinichiro Nagai2015年 入社
手塚 英介
生産管理手塚 英介Eisuke Tezuka2019年 入社

応募・お問い合わせEntry・inquiry

PageTop