1. トップページ
  2. 開発商品
  3. FRP(ハンドレイアップ工法)

開発商品Development products

FRP(ハンドレイアップ工法)

強くて軽い
FRPは使用する原材料が軽く、完成品も金属に比べると非常に軽くなります。
また、使用する強化繊維は鉄鋼よりも高強度で、飛行機やレーシングカーにも使われます。

精密小物~大物まで
FRPは屋外での耐候性に優れており、紫外線や雨の影響は一般のプラスチックに比べると少なく、特に強度の劣化については優位性があります。さらに塗装を施すことにより外観上の劣化も極めて小さくできます。

さまざまな形ができます
弊社のFRPはハンドレイアップ工法で対応するため、さまざまな形状に対応が可能です。テーマパークの人工の滝や公園の施設などにも使われます。

ページトップ

SST設計開発センター株式会社
〒571-0057 大阪府門真市元町7-7 SSTビル 
TEL:06-4950-5011