SST設計開発センター株式会社お問い合わせ
お問い合わせ

会社案内

会社概要

SST設計開発センター社屋 社名 SST設計開発センター株式会社
設立 平成16年4月23日
役員 代表取締役会長 徳原 正明
取締役社長 池田 純孝
所在地 会社地図(アクセスマップ)〒571-0057
大阪府門真市元町7番7号  SSTビル
TEL 06-4950-5011
FAX 06-6780-2520
資本金 30,000,000円
社員 30名
国内試作ネットワーク 関東20社、関西10社
海外試作ネットワーク 広東省ルート、福建省ルート、上海ルート、ベトナムルート、台湾ルート、昆山ルート、韓国ルート 合計60社
取扱い品目 樹脂加工大型品(切削、注型、真空成型、ブロー、RIM成型)、精密樹脂加工品、スーパーエンプラ加工品、金属加工品、精密板金プレス加工品、5軸加工品、各種金型作成

営業品目

  1. デザイン、商品設計支援
      (機構、電気/電子回路、通信制御、制御開発、光学設計)
  2. モデル製作(国内製作と中国製作の選択可能)
  3. 電子回路設計支援及び部材調達支援(国内及び海外)
  4. 金型製作、樹脂成型加工、プレス加工、組立一式(国内及び海外)
  5. 樹脂成型品の強度解析、流動解析
  6. 製品組立、性能検査及び改善支援
  7. 3次元精密測定(接触型、非接触型)

 

SSTショールームのご紹介

本社1Fショールーム本社3Fショールーム物流センター2Fショールーム
設計・開発セクション 設計・開発セクション 設計・開発セクション
設計・開発セクション 設計・開発セクション 設計・開発セクション

 

SST QCセンターのご紹介

当社は常に品質の維持向上に努めております。

・検査成績表の添付 当社は出荷検査を行い、ご依頼品の納品と同時に検査成績書をお送りさせて頂いております。    
・3次元測定器導入 当社は、高い要求精度のものに対応するため3次元測定器を新規導入しました。    
・QCセンター 当社は、自社内の1F全フロアをQCセンターとして品質力強化に取り組んでおります。

3次元測定器
従来品と比較し、位置度、真円度、直角度等の機何公差が測れ、測定データや解かりやすい絵で簡単に記憶・出力ができます。

ミツトヨ製   CRYSTA-PLUS M766システム
性能      測定サイズ : 700×700×600o



測定顕微鏡:
従来品と比較し、真円度や同軸度が測れ、仮想点距離など一発測定。 測定データや解かりやすい絵で簡単に記憶・出力ができます。

ミツトヨ製   MF-A1010C  画像ユニット付
性能      測定サイズ : 100×100o

その他測定器 ハイトゲージ、測定定盤、各種ノギスとマイクロメーター(長さ、穴ピッチ、深さ) ピンゲージ、ねじゲージ、プラグゲージ、硬度計、厚み測定器、Rゲージ他

検査機器
三次元測定器測定顕微鏡
3次元測定器:非接触
非接触タイプで複雑な曲面形状が測定でき簡単に記憶・出力ができます。
3次元測定器
[ PDF:1.53M ]

FARO製 Edge ScanArm HDシステム
性能  寸法精度: +/−25μm(0.025mm)
     最少点間ピッチ 40μm(0.04mm)
     スキャンレート 56万点/秒


関連会社

  • 大正精機工業株式会社
  • 誠和産業株式会社
  • TAISHO SEIKI(THAILAND)CO.,LTD.
  • 上海誠泰精密模具工業有限公司
  • 長栄貿易株式会社

▲ページトップ